無料査定・お問い合わせ

新品・中古の天体望遠鏡を現金にて高額買取させて頂きます。

電話受付 10:00-18:00 土日祝定休※営業時間外は無料査定フォームにて365日24時間対応

天体望遠鏡を高く売る為の掃除の方法

レンズにカビが生えない様に日頃から小まめに掃除しましょう

レンズにカビが生えない様に日頃から小まめに掃除しましょう

天体望遠鏡のレンズにもカビが生えることがあります。

できるだけこまめに拭き取るようにすることでカビも防ぐことができ、劣化防止となります。

劣化してしまうとレンズ周りの部品にも影響が出てしまいます。

壊れたりレンズが見えにくくなってしまう原因にもなってしまいますので、定期的に埃や汚れを拭き取るようにしましょう。

またレンズを拭き取る際にも専用の布を使用しましょう。

目の荒い布や何度も使用した布はレンズの傷の原因にもなりますし、さらに汚れもこびり付いてしまう場合があります。

そして夜や雨の日など湿度の高い日に使用した際には必ず拭き取りを行い、乾いた状態にしましょう。

ブロアーを使用して埃は飛ばしましょう

レンズのふき取りも重要ですが、拭き取りだけでは取れない埃もあります。

特に空中に舞う埃は静電気などによりレンズについてしまうことがあります。

また細かな部分に入り込んだ埃なども拭き取りでは撮ることができないので、ブロアーを使用しましょう。

ブローにより細かな部分に入り込んだ埃も吹き飛ばされますし、静電気によりついてしまった埃も同様に撮ることができます。

指紋などのこびり付いたような汚れは拭き取りで、軽い埃はブロアーで飛ばしお手入れしましょう。

高価買取にはレンズの綺麗さも重要となるので、掃除は入念に行いましょう。

メンテナンスマニュアルがある場合はその手順に従いましょう

レンズのお手入れの際にメンテナンスマニュアルがある場合には必ずマニュアルに従うようにしましょう。

自己流でお手入れをしてしまうことで、故障や破損につながる場合があります。

また埃や汚れなどが中まで入り込んでしまうと自分では手入れすることができません。

そのような場合もマニュアルでメーカーなどに問い合わせるような指示が記載されているので、自分では無理にいじらないように気をつけましょう。

メンテナンスについてのマニュアルがあるということは扱いにも注意が必要であるということです。

自己メンテナンスで破損してしまう可能性もあるので、必ずマニュアル通りにお手入れしましょう。

レンズの清掃には専用のクリーナーなどを使いましょう

レンズの清掃には専用のクリーナーなどを使いましょう

レンズ掃除で欠かせないのは専用クリーナーです。

またこの専用クリーナーでなければ綺麗に汚れも取ることができませんし、レンズにも傷がついてしまう場合があります。

他にも専用クリーナーでなければ部品やレンズの変色などにつながる場合もあります。

部品やレンズが変色してしまうと破損してしまったりすることもあります。

専用クリーナーであればレンズや細かな部分綺麗にすることができますし、傷や破損の心配もなく安心して使用することができます。

レンズのお手入れは高額買取にもつながるので、きちんと専用のクリーナーで綺麗に保てるようにしましょう。

主鏡と斜鏡はネットなどでやり方を調べて洗浄しましょう

天体望遠鏡で最も重要な部分というのはレンズです。多くの天体望遠鏡には、主鏡と斜鏡が存在していますが、万が一傷が付いてしまった場合には、最悪買取不可能になってしまいます。

このようなことがないように、正しい方法で清掃しなければいけません。インターネット上にも正しい清掃方法が記載されていますし、弊社の公式ホームページにも清掃の方法が記載されています。

もしどのようにしてきれいにすればよいのかわからないという人は、必ず調べてから清掃をするようにしましょう。

そうしないとせっかく高く売れる天体望遠鏡の価値を下げてしまうことになります。

鏡筒は濡れタオルなどで拭きましょう

天体望遠鏡にはいろいろな部分があり、たくさんのパーツが存在しています。パーツごとに清掃方法が異なっているので、事前にインターネットで調べておくことが重要です。

ちなみに鏡筒は乾拭きをするのではなく、濡らしたタオルで優しく丁寧に拭き取るようにしましょう。

もちろん濡れたままではいけませんし、雑巾のように汚れている物で拭き取るのもあまりよくありません。

あくまできれいなタオルで拭き取り、最後は柔らかい布などでしっかりと水分を残さないように拭くことが重要です。濡らしたタオルもきちんと絞ってから使わないといけません。

小物類を掃除の時は高く売ろうと力まず、壊してしまうので注意下さい。

小物類を掃除の時は高く売ろうと力まず、壊してしまうので注意下さい

天体望遠鏡には小物類もたくさん付属しています。

掃除しやすい物もあれば、掃除するのが大変な物や、精密なので壊れてしまいやすい物も存在しているのです。

壊れやすい物を無理に掃除しようとして、壊してしまえば当然買取価格の大幅な下落や、最悪買取不可能になってしまうこともあるでしょう。

あくまで掃除しやすい範囲をしっかりときれいにしておくことが重要です。

特に分解して掃除をしようとするのは止めておくべきでしょう。

清掃方法がわからない場合には、弊社のホームページなどを参考にして行えば、小物類などを壊してしまうことは滅多にありません。

隅々まで掃除するために、掃除前は天体望遠鏡を分解して下さい。

天体望遠鏡は、ある程度簡単に分解できるところと、分解してしまうと組み立てが難しくなってしまうようなところがあります。

分解すると組み立てが難しい場所などは、精密な小物類が付属していることもあるので、無理に分解して清掃をする必要はありません

しかし、簡単に分解できるような場所は、説明書にも方法が記載されているので、分解してからきれいに清掃をしておきましょう。

そうすることで買取価格の上昇に繋がるため、面倒でもある程度の手間はかけるべきです。

急いで清掃しようとすると、部品を無くしてしまうこともあるので、時間のあるときに落ち着いて行いましょう。