無料査定・お問い合わせ

新品・中古の天体望遠鏡を現金にて高額買取させて頂きます。

電話受付 10:00-18:00 土日祝定休※営業時間外は無料査定フォームにて365日24時間対応

赤道儀も高価買取!

赤道儀も高価買取!

赤道儀

肉眼では星は止まっているように見えますが、地球は自転しているため、星の位置は 刻々と動いていきます。
したがって撮影機材を普通の三脚に据えて撮影しただけでは、星が点ではなく、線の ように伸びて写ってしまいます。
これを解消するのが、地球の自転と同じ動きをする赤道儀という機材です。

>>セレストロン CELESTRON 赤道儀買取
>>高橋製作所 赤道儀買取
>>ペンタックス PENTAX 赤道儀買取
>>NEWスカイエクスプローラー AZEQ6GT-J赤道儀買取
>>五藤光学研究所 コンポーネント方式ドイツ型赤道儀 MX-II買取

撮影機材を赤道儀に載せて撮影すれば、自転の動きが打ち消されることになり、どの 方向を狙ってシャッターを切ってもすべての星が止まって写ります。
ただし赤道儀によっても精度に違いがあり、レンズの焦点距離が長くなればなるほ ど、少しずつズレが生じて星が完璧な点で止まらなくなることもあります。
より高精度の赤道儀を利用することで、そのズレを抑えることが可能になります。
ビクセンやタカハシなどの国産の赤道儀は品質が安定していると評判ですが、登山や 旅行には軽量で持ち運びが便利なポータブル赤道儀が便利で、この場合はドイツ製品 がバランスが取りやすいことで定評があるので、用途に合わせて赤道儀選びを行いま しょう。
赤道儀には天文台に備え付けられているような巨大なものから、簡単に持ち運びがで きるポータブル式までいろいろな商品が数多くのメーカーから発売されています。

持ち運びができる赤道儀はポータブル赤道儀で、「ポタ赤」とも呼ばれています。
赤道儀
ポータブル赤道儀のメリットは、とにかく小さくて軽くて持ち運びが便利な点に尽き ます。
小型赤道儀は、一般的に最大積載重量が5キロから10キロ程度の赤道儀です。
天体観測にそろそろ慣れてきて、赤道儀をはじめて購入する際に購入する人が多く なっていて、コストパフォーマンスが高いのが特徴です。
中型赤道儀は、その名の通りに小型赤道儀よりも大きく、10キロから20キロ程度の搭 載重量のモノを指し、本格的な天体写真撮影をするユーザーに人気があります。
動作が安定していてより大きな天体望遠鏡を使うことができますが、その分価格はか なり高くなります。
一般に搭載重量が20キロ以上の赤道儀は大型赤道儀となり、移動撮影で持ち運べる限 界の大きさとなっています。
大型赤道儀を購入するのは、相当大きな天体望遠鏡を持っている人に限られ、価格も 100万円前後ともはや趣味の範囲で利用する人は多くはありません。
これよりも大きなのが備え付け型赤道儀で、天文台のドーム内に設置することを前提 に作られているので、一般的に使用されるモノではありません。
弊社では全ての種類の赤道儀を高額買取りしているので、天体望遠鏡とセットでも赤 道儀単体の売却でもお気軽にお問い合わせ下さい。
高橋 赤道儀

赤道儀の梱包方法や清掃方法について

赤道儀の梱包方法や清掃方法について

数年から数十年に一度ぐらいの割合で流星群や華麗な天体ショーが繰り広げられ、ニュースなどでも取り上げられていますね。

そんな時は本格派の天文ファンからにわかファンまで天体観測や写真撮影に役立つ物が『赤道儀』です。
地球自体が自転している為に星を撮影する時にあると便利な道具の一つです。今回は赤道儀を手入れする方法をお教え致します。

①分解清掃

長期間使用していなかったり、経年によるグリスの劣化赤道儀の回転を重くしているケースが良く見受けられます。
この場合は分解清掃して古いグリスを拭き取ってグリスアップする事をお勧めします。
機種によってはカニ目レンチを使用する物もありますが、無くても他の工具でも代用できます。
ウォームギアにグリスが塗られていますが、ここのグリス粘度が高い回転の重さに影響しているケースが多いようです。
ウォームホイール内部にもグリスが塗布されていますが、こちら側が原因の例は数が少ないと思われます。
赤経体を分解すると赤経軸が外れるようになりますが、こちらの稼動部に付いたグリスが重くなる原因は非常に多いようです。

②梱包方法

ご売却時にはダンボール箱等に入れて頂きますが、稼働部分が動かないようにガムテープなどで赤道儀に直接貼られる方がおりますがこれは避けて下さい
まずは赤道儀自体をビニール袋に入れて、緩衝材(プチプチ)や丸めた新聞紙などで箱との遊びを無くせば箱の中での破損が避けられます。

赤道儀の宅配買取で選ばれる理由!

赤道儀の宅配買取で選ばれる理由!

『赤道儀の宅配買い取り』でインターネット検索をかけると弊社が上位数社のうちに表示されます。

これは弊社がたくさんの方から選ばれている訳なのですが、今回はそんな理由をお教え致します。

もともと特殊な製品ですので購入されるお客様が限定されており、なおかつ専門的な知識を持ち合わせていなければ適正な価値を見いだせません。

それゆえに天文・天体ファンの口コミで広がり弊社としても嬉しい限りです。

機械によっては購入額も相当高い製品もございまして、以前お取引をさせて頂いたお客様の話によれば、大手リサイクルショップで査定を依頼されたら何の知識も持ちあわせていないアルバイトの人が「データベースに載っていないので500円て買い取ります」と言われてずっこけたそうです。

これは特殊なケースかと思ったけれど、同じ様な話を耳にするので嘘でも無さそうです。

間違ってもこれらのお店に依頼するのは時間の無駄でしょう

繰り返しになりますが、適正な価格を提示でくるのは知識のある専門店にお任せ下さい。

高価買取のポイント

赤道儀 高価買取のポイント

赤道儀の本体に傷や変形がない事、三脚に設置した際に、緩みや不安定な部分がないもの が高価買取のポイントとなります。

また各パーツの可動域に不具合がないもの、鏡筒を閉めるバンドに緩みがないものが良いとされます。

購入時の付属品がすべて揃っている 場合、買取価格は高くなります。逆に欠品がある場合、特にバランスウェイトに欠品がある 場合は、かなりお値段が低く なります。

天体望遠鏡を使用後は、乾いた布で汚れを拭い、綺麗な状態にしておくことで、売却の際の評価も高くなりますので、普段のお手入れ 重要 と言えます。

*付属品に欠品がないか、確認の上、お送りください。
付属品 確認の上 送付

*赤道儀以外のパーツもプチプチなどで包んでいただけると、輸送中の破損を防ぐことができます。
他の付属品 丁寧に 梱包

*エンブレムに傷がついているとマイナス査定の対象となります。
エンブレム 傷

*組み立て説明書などもあれば必ず同封してください。
組み立て説明書

*レンズが曇っている場合は、減点ポイントとなり、部品取り商品としての査定額となります。
レンズは曇り 減点ポイント

*本体および付属品の塗装剥がれは減点ポイントです。
塗装剥がれ 減点ポイント

*リモコン液晶部分に擦りキズがあれば減点ポイントです!
リモコン液晶部分 擦りキズ

仮査定前の確認事項

仮査定の申し込みの前に、赤道儀を乾いた布できれいに拭き掃除をしてください
その際に各パーツに不具合(傷・へこみ・緩み・サビ・変色)がないか確認してください。

表面の汚れを取る為に、ラッカーシンナー等を吹き付け、ゴシゴシ擦るのはやめてください。

油性ペンなどで表面に文字を書いている場合は、そのままの状態で査定の申し込みをしてください。(文字を書いていることは正確にお知らせください)

購入時の部品 等がすべて揃っているか 確認してください。

不具合があれば、仮査定の際に正確にお申し出ください。傷や変形・変色などあれば 、その部分を写真に撮り、メールにてお送りください

赤道儀 仮査定前の確認事項

赤道儀の買取前の清掃方法

*万能クリーニングシートなどを利用しホコリや指紋などをきれいに落としてください。
赤道儀 万能クリーニングシート 清掃

赤道儀の査定依頼の実績

査定フォームでの査定依頼の実績
赤道儀の査定依頼の実績

赤道儀の梱包例

*赤道儀の細かいパーツなどは専用のケースにし収納し、お送りいただけると査定評価が高くなります。
赤道儀 各パーツ 専用ケース

*専用ケースがない場合各パーツをそれぞれプチプチなどで、包み、それぞれがぶつかって傷つかないよう梱包してください。
赤道儀 各パーツ プチプチで包む

*段ボールもプチプチで包んでいただけると、衝撃や防水に役立ちます。
段ボール プチプチ 梱包

赤道儀の発送の際に

複数個口で配送する場合は分かり安い様に梱包箱にメモを記載していただくと把握しやすく助かります。
複数個口 メモ

複数個口ですメモ

赤道儀の検品風景

赤道儀の検品風景