無料査定・お問い合わせ

新品・中古の天体望遠鏡を現金にて高額買取させて頂きます。

電話受付 10:00-18:00 土日祝定休※営業時間外は無料査定フォームにて365日24時間対応

日本光学 天体望遠鏡 買取
2015年1月8日

日本光学工業株式会社は1917年に設立されて、日本の光学機器を代表するメーカーです。カメラや双眼鏡、望遠鏡、顕微鏡などの光学機器や関連製品を製造販売する大手メーカーで、後に社名をニコンに変更しました。

今ではカメラをはじめ半導体露光装置や顕微鏡、測定機、バイオサイエンス製品まで責任を持つ、日本を代表する会社です。 一般的にはニコンのカメラがとても有名ですね。

この100年近い歴史を持つ会社の日本光学工業株式会社の天体望遠鏡をお持ちではないですか? お持ちでしたら是非当社が買取させて頂きたいのです。

日本光学の天体望遠鏡が販売されていた当時、天体マニア達の間でも話題になったということです。 大正14年のカタログには3インチの天体望遠鏡が三脚つきで500円、現在の価格でいうと300万円くらいにもなるというお話。 これは趣味で購入するには無理があったことでしょう。 昭和天皇も日本光学の天体望遠鏡を使っておられたということでした。

この時代まで天体望遠鏡は海外製品に頼っていたといわれ、価格もさらに高価だったので、国の機関でなければ購入もできなかったことでしょう。 これを日本の技術で日本で制作販売を可能にさせた日本光学の技術は、とても驚くべきものだったはずです。

しかし、この大正、昭和時代にこの日本光学の天体望遠鏡で天体観測をしていたと考えると、アンティークな趣が想像されますね。 今のようにインターネットの発達している時代と違って、アナログの時代だからこそ、この時代の天体観測に神秘的さが感じさせられますね。

この有名で今となっては価値の上がった日本光学の天体望遠鏡。 当時購入されてから現在までご使用の方もいらっしゃるでしょう。 どなたからか譲り受けられて天体観測を楽しんでいらっしゃる方もおられるかもしれません。 もし、これ以上使用されることがなかったり、管理や保管が難しくなった方、是非とも当社にご連絡ください。 お待ちしております。

日本光学 天体望遠鏡