無料査定・お問い合わせ

新品・中古の天体望遠鏡を現金にて高額買取させて頂きます。

電話受付 10:00-18:00 土日祝定休
※無料査定フォームからのお問合せは365日24時間受付

高橋 ミューロン 買取
2020年7月30日

高橋 ミューロン 買取

高橋 ミューロン 買取

天体望遠鏡は日本のメーカーも製造販売しています。日本の技術は世界トップクラスなので、とても性能のよい天体望遠鏡が多くなっています。
その中でも弊社が力を入れて買取を呼び掛けているのが、高橋という天体望遠鏡のメーカーです。
高橋の中でもミューロンは口径が大きいことや、ドール・カーカム式の物が一般的です。
ドール・カーカム式というのは、凸球面副鏡と凹楕円面主鏡の2つを組み合わせた物で、他の種類と比較すると、製造しやすいというメリットがあります。

ミューロンシリーズの製造を開始したのは平成2年ごろからなのですが、それ以降どんどんラインナップが広がっています。
中心像がとてもシャープで、色収差が発生しないのが特徴です。
焦点距離も長いので、高倍率を得やすいのも人気の理由だと言えるでしょう。
初期のころのミューロンは、天体観測をするのには優れていたのですが、天体の撮影にはあまり適していませんでした。
現在では多少改善されているものの、やはり限界があるので、遠くの天体写真を撮影するためには、補償光学機器を使うのがよいでしょう。

補償光学機器によって、今までは不可能であった遠くの星も撮影することが可能になりました。
ミューロンは冷却CCDカメラが備わっている補償光学機器の接続も可能なので、性能をさらに高めることができます。
新しいミューロンの天体望遠鏡には、電動フォーカス装置や光軸調整も備わっているので、初心者でも使いやすいのです
新しいタイプの天体望遠鏡の方が高額買取できる可能性は高いですが、高橋のミューロンであれば、古いタイプでも買取が可能です。

ただし、きちんと使用できることと、状態が著しく悪くないことが条件です。
三脚などの付属品も一緒に買取をすることで、より値段が高くなるでしょう。
補償光学機器なども所持していて、一緒に買取をしてほしい場合には、事前に問い合わせを行って買取が可能な物なのか確認をしましょう。
見た目も買取価格に影響するので、付属品も含めてきれいに清掃しておきましょう。