無料査定・お問い合わせ

新品・中古の天体望遠鏡を現金にて高額買取させて頂きます。

電話受付 10:00-18:00 土日祝定休※営業時間外は無料査定フォームにて365日24時間対応

SXP赤道儀 買取

2019年11月30日

SXP赤道儀 買取

SXP赤道儀 買取

SXP赤道儀は株式会社ビクセンから発売されている天体望遠鏡で、2019年11月現在、生産は終了しています。
しかし、その高性能な望遠鏡ということで、今でも根強い人気を誇っています。
したがって、中古市場でも高く取引がされているため、弊社でも高額で買取することができるわけです。

さて、この株式会社ビクセンは、1949年に個人営業として創業された非常に歴史のある企業になります。
当時は、光学器の卸販売を中心に着実に地盤を固めていったそうです。
その後、1966年にいよいよ天体望遠鏡の製造販売を開始します。
それがジェミニエーター型と呼ばれる望遠鏡でした。

ここから、株式会社ビクセンの天体望遠鏡メーカーとして頭角をメキメキと表し始めます。
例えば、1976年には、本格的な観察することができる赤道儀式の天体望遠鏡「スーパーポラリス」シリーズが販売開始。
同年には、天体自動導入装置である「スカイセンサー」も発売開始しています。

株式会社ビクセンの沿革を見ても分かる通り、天体望遠鏡に対する並々ならぬ思いが容易に伝わってきます。
その熱い企業から生まれた天体望遠鏡がSXP赤道儀であり、高品質で望遠鏡としての機能が十分に備わっていることは当然のことなのかもしれません。
そして、未だに高い人気を集めていることも当然なのかもしれません。

では、どうしてSXP赤道儀は利用者たちから高い評価を得ているのか?
当然、機能がよく高品質だからですが…最大の特徴である「パルスモータ化された駆動部のコントローラーが一級品だから」です。
STAR BOOK TENと呼ばれる機能で、正確に星空を映し出してくれます。

また、自動で追尾してくれることはもちろんのこと、最高約1,000倍速という圧倒的なスピード感に感動を覚えるほどです。
望遠鏡を覗いているだけにも関わらず、星空を楽しむことができる一品にだということです。

弊社では、このSXP赤道儀を高額で買取させてもらっています
お問い合わせフォームも用意してあるため、お気軽に連絡をいただければと思います。
そのさいに、合わせて売りたいSXP赤道儀の画像も添付してもらえれば簡易査定をさせてもらうことも可能です。
さらに、そのまま宅配買取も可能なので、ぜひご活用ください。