無料査定・お問い合わせ

新品・中古の天体望遠鏡を現金にて高額買取させて頂きます。

電話受付 10:00-18:00 土日祝定休※営業時間外は無料査定フォームにて365日24時間対応

天体望遠鏡レンズ 買取
2015年1月29日

天体望遠鏡は天体を観測するための装置ですが、光学望遠鏡と電波望遠鏡、赤外線望遠鏡などの種類があります。

光学望遠鏡にも反射式、屈折式、カタディオプトリック式の3種類に分類され、架台の違いにより赤道儀式と経緯台式に分けられます。

電波望遠鏡とは電波を収束させて天体を観測する装置で、電波天文学という分野で使用されています。

天体望遠鏡を選ぶ方法があります。 無条件倍率が高いものが良いと、倍率200倍、250倍のものを購入するのは少し考えてください。 倍率を上げると、見える像はだんだん暗くなってしまうし、倍率を上げればよく見えるということでもありません。

倍率だけを見るよりも、対物レンズの大きさが大きいと、たくさんの光を集めることができるので、よく見えるということも知る必要があるでしょう。 倍率というのは接眼レンズを交換することによって、いつでも変更することができるので、購入する時にはそれほど気にする必要はありません。 倍率だけを売り物にしている商品は、良くない商品でもありえるということを知っておかなければなりません。

今使っていない天体望遠鏡レンズをお持ちではありませんか? ありましたら是非当社が買取させて頂きます。

天体観測をしておられる方、学校や研究所などでよく使っておられるのではないでしょうか? 予備でレンズを多数準備しておられるのではないかと思います。

準備していたレンズが新しい望遠鏡に合わなくて必要なくなったりして、レンズの処理方法をどうしようかと悩んではいませんか?

レンズは小さくて置き場所にも困らないので、取り合えず引き出しなどに入れておいて、忘れてしまってはいませんか? 後で古くなったレンズを発見しても、その時にはもう合う望遠鏡がないかもしれません。

必要なくなったら、是非必要とする人が使えるように、リサイクルしてください。 製品には使う時があります。時を逃すと、ただのゴミになってしまいます。 リサイクルする方法も、実は簡単です。

まずは当社にご連絡ください。

天体望遠鏡レンズ